パソコンによる頭痛の解消法

パソコンによる頭痛の解消法

パソコンを使い過ぎると、頭痛が起こることがあります。

パソコンの使用は長時間であればあるほど、目は緊張状態になり、目の周りの筋肉も緊張します。

また、目の疲れと同時に首や肩の筋肉も緊張するため、血行不良となり、頭に十分な血液が行かず頭痛を起こすことがあります。

このような場合は、まず目と肩や首の血流を回復します。

どちらも温めたり、マッサージをすることにより改善します。

また、パソコンを使用する場合は、ドライアイを防ぐためにも画面の位置に気を配るようにします。

関連記事

  1. 肩こりは骨盤矯正することで改善できる場合があります

  2. 少年野球など成長期の選手に多いオスグットとは

  3. むちうちについて

  4. ぎっくり腰とはどういうものか

  5. 肩こり解消法は、ストレッチがおすすめ

  6. 頭痛の対策について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。