スポーツが原因で膝の痛みが生じることがあります

スポーツが原因で膝の痛みが生じることがあります

スポーツ中の動作には、膝を使う動きが多くあります。

「走る」「ジャンプする」「着地する」などの基本動作に加え、膝にひねりや大きな衝撃が加わるような動作がとても多いのです。

日常生活で使われることのない姿勢をとることもあります。

すると、膝には大きな負荷がかり続けることになります。

そうなると、その部分に疲労が蓄積してしまい、靭帯や筋肉、骨などを痛めやすくなったり、筋肉に炎症が生じることが原因で膝の痛みになってしまうことがよくあります。

関連記事

  1. むちうちについて

  2. ぎっくり腰とはどういうものか

  3. 少年野球など成長期の選手に多いオスグットとは

  4. 肩こり解消法は、ストレッチがおすすめ

  5. パソコンによる頭痛の解消法

  6. 肩こりは骨盤矯正することで改善できる場合があります

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。